EMてぃだの生塩(きしお) 500g/袋(チャック付)

オススメ

¥ 3,600 税込

商品コード: 15510

数量

沖縄県 久米島のてぃだ(太陽)と海洋深層水から作られた天然塩

EMてぃだの生塩は、沖縄県久米島の海洋深層水を使い、こだわりの素材・製法・技術から生まれたお塩の結晶です。
あらゆる料理(天ぷら、野菜たっぷりのサラダ、お漬物、目玉焼きお料理の味付けに…)に幅広くお使いいただけ、食を通して毎日の健康生活をしっかりサポートします。

EMてぃだの生塩 100gもございます。


沖縄深海の自然の恵み

美しい自然が拡がる沖縄県久米島の沖、水深612mよりくみ上げた海洋深層水を100%ベースに使用しています。

てぃだの生塩画像1

海洋深層水とは

太陽光が十分に届かない(無光層)、水深200mより深い場所に存在する海水の総称で、光が届かないため植物プランクトンは光合成ができず、窒素などの栄養塩類(各種ミネラルを含有)が豊富に含まれています。
また、深海のため水温が低く、表層水とも分離され、細菌も非常に少ないきれいな海水です。海洋深層水は、約2000年の時をかけて地球の深海を循環し熟成され、多くのミネラル成分を含んでいます。
久米島の海洋深層水は島から2.3kmの外海に深く広がる海の谷の斜面水深612mから約10℃の深層水を取水しています。

てぃだの生塩画像2


うまみを引き出す天日干し製法

直火を使わず、濃縮・蒸発・天日干しで、海洋深層水の素材のうま味を活かすことにこだわりました。
海水の水分を釜で蒸発させる方法には、立釜(真空蒸発)と平釜があります。立釜を使うと立方体に近い塩化ナトリウム(NaCl)の結晶ができあがり、とがった味になります。一方、平釜を使うと、ミネラルを抱き込んで結晶は不ぞろいになり、丸みのある味になります。釜は直火でなく湯せんで、まんべんなく熱を伝えます。そして、最後は太陽の恵みをいただいて、天日でやさしく乾燥させ、まろやかな風味を生み出します。


てぃだの生塩画像3

平釜の中にはEMセラミックスが入っています


てぃだの生塩画像4

ゴミが入らないよう、ハウスの中で天日干し


てぃだの生塩画像5

粒が細かく、やさしい味わいのお塩に


てぃだの生塩画像6

品質確認は人の目でも欠かさず行っています


内容量

500g

保存方法

直射日光、多湿を避け常温保存

原材料名

海水(海洋深層水)

<成分表示(100gあたり)>
エネルギー:11kcal
たんぱく質:100mg
脂質:100mg
炭水化物:2700mg
ナトリウム:3700mg
マグネシウム:860mg
リン:0.24mg
カリウム:410mg
カルシウム:480mg
クロム:2μg
マンガン:0.008mg
鉄:0.029mg
銅:0.003mg
亜鉛:0.005mg
セレン:1μg未満
モリブデン:7μg
ヨウ素:38μg

※天然の海洋深層水を原材料として用いておりますので、製造時期により内容成分量が変化することが想定されます。

販売者

株式会社EM生活

この商品のレビュー ★★★★★ (1)
この商品のレビュー ★★★★★
  • 2013/02/15 くまもんさん ★★★★★

    すっきり!

    いがらっぽい時に蘇生海塩をお水にといたもので、うがいをするとすっきりして爽やかです。