EMスーパーセラ発酵C  1kg/袋

¥ 2,700 税込

商品コード: 30910

数量

マルチに使える農業用セラミックス


愛知県瀬戸市で産出した粘土にEMを混ぜ込み、発酵させて焼き上げたセラミックスを粉末にした発酵促進資材です。
有用な微生物の働きをサポートし、有用微生物が棲みよい環境に整えます。
EM1と併用することで、土壌や堆肥の有機物発酵を相乗的に促進します。

20kg入粉末(21,600円(税込))、20kg入粒状タイプ(21,600円(税込))もございます。


EM1とEMスーパーセラ発酵Cを使った土づくりの方法

1. 元肥(堆肥など)を入れる際に、畑4平方メートルあたりにEM1(またはEM活性液)約1LにEMスーパーセラ発酵C 20gを混ぜたものをむらなくまきます。
2. 2週間~1ヶ月ほど熟成させてから、種まきや苗を植えて育てます。
スーパーセラ発酵Cを使った土づくり

数値で見る発酵促進の効果

処理後2週間の数値
EMスーパーセラ発酵C使用区は食品残さ9kgあたり60g使用した。
試験区 エタノール
(μL/L)
低分子量成分
(分子量1,500以下の成分)
総面積(面積比) 割合(%)
無処理区 170 407,107(1.4) 67.1%
EMスーパーセラ
発酵C使用区域
300 589,711(2.0) 79.2%

(平成21年11月 (財)化学物質評価研究機構)

○有機物の分解について、エタノールは発酵過程で生産されるため多いほど発酵分解が進んだと判断できる。低分子量については分子量(大きさ)が小さいものが増えるということは分解が進んでいると判断できる。よって、このふたつの指標が増えるほど発酵分解が進んだことがわかる。



EMスーパーセラ発酵Cの様々な使い方

EMスーパーセラ発酵Cは、土づくり以外にも以下のような使い方があります。
■ 発芽率向上をねらった種子処理
■ 発芽率が低下しない種子の保存処理
■ 樹勢の回復
■ 病気や虫に強い植物作り
■ 良質なEMボカシ、生ごみ肥料づくり

内容量

1kg

材質

微粉末セラミックス

この商品のレビュー ★★★★★ (1)
この商品のレビュー ★★★★★
  • 2015/11/10 武 ルリさん ★★★★★

    心が前向きに、EM実験生活

    ペンキの中に入れるべく購入致しました。ペンキ塗りは今は一旦休止していますが、手のひらを当てて見ると、塗った処とそうでない処の温度が違う様な気がします。プラシーボ効果!?

    EMの事を色々と調べていて、比嘉先生が木の幹にスーパーセラ発酵Cを溶いたものを塗っていらっしゃる写真を発見!

    早速、庭木や木質化して来たミニトマト、カイヅカイブキの影響で葉に縮れが出る様になってしまったヒメカイドウ、今年ルリチュウレンジバチの幼虫にやられたツツジの茎等々に塗って見ました。

    塗ったばかりで効果の程は分かりませんが、EMを使って自分なりに新しいやり方を見つけたりする事で自分が前向きになれます。

    生ゴミ堆肥にも入れていますし、作って居る最中の100㍑タンクのEM海水青草発酵液肥にも入れています。活性液に入れてバリアボトルも作りました処、去年は紋白蝶製造工場になっていたのに、隣に来ているモンシロチョウが飛んできません。

    家もキャベツをネットを外しているのですが…。ヒヨドリも今迄は家の柿の木に来て、ヒーヨヨヨッ、と鳴いていたのがお隣のカイヅカイブキに止まっています。不思議な事があるものです!烏も屋根に止まらなくなりました。

    知らない事がいっぱい有って、ウェブ上の比嘉先生の書かれた文章から、限界突破や整流等面白そうなトピックスを写し、ワクワクしながら理解を少しずつ深めようとしています。