EM生活通販株式会社Webマガジン

オンラインショップへ

健康コラム

第3回 人間の体はもともと菌だらけってホント?

●人間の腸内にはなんと百兆個の微生物が!

 体の中にある菌で、体にいい「善玉菌」として皆さんにおなじみなのは、おなかの調子を整えることで有名な、乳酸菌ですよね。他にも、おなかの中にはいろんな種類の菌が住んでいて500種類とも1000種類とも言われています。個数にすると、なんと百兆個!これって体の細胞の数より多いんです。体重60圓凌佑世函△世い燭1圓發僚鼎気砲覆襪修Δ任垢茵
 菌が住み着いている場所は、おなかの中だけではありません。たとえば口や鼻の中にもいます。「善玉菌」がしっかり働いていると、虫歯や歯周病を起こす原因菌が寄りつかなくなり、体に悪いものが入って来にくくなるわけです。さらには皮膚の上にもいろんな菌がいます。「善玉菌」が優勢な状態が保たれていると、カビの一種である水虫や、悪い細菌から守るバリアになってくれるんです。よく「お肌の抵抗力」なんて言いますが、つまりそれは肌にいる常在菌が正常に活動しているからなんですね。体臭を気にしすぎたり、きれい好きがこうじて、お肌を洗いすぎる人がいますが、皮膚にいる「善玉菌」まで落としてしまうから、これは逆効果。お肌の抵抗力がなくなっちゃうこともあるから注意してくださいね。

(健康生活宣言VOL.3『EMのチカラあ・ら・か・る・と』P29より抜粋)

↑このページのトップへ

季節のオススメ商品 EMてぃだの生塩

健康コラム画像

まだまだ寒い日が続きます。風邪予防に「塩水うがい」はいかがですか? 塩水には抗菌・脱水作用があります。抗菌作用で、喉の粘膜についてしまったウイルスを洗い流し、喉が少し炎症を起こしている場合は脱水作用で痛みを和らげることができます。塩水の作り方は、コップ1杯分(約60ml)に塩を一つまみ入れるだけです。少し塩っ辛いと感じる程度が丁度イイです。ぜひお試しください。

↑このページのトップへ

私のEM活用法・EM体験談

今回は弊社のオンラインショップにご投稿いただいたお客様の声をご紹介します。

EM・X GOLD:毎日飲んでます

元来お腹が緩い方なので、若干心配していましたが、まったく問題なかったです。毎朝欠かさず飲んでいますが、以前よりも元気いっぱいです。

イーエムエックスゴールド500ml

乳酸菌・酵母・光合成細菌など、人と環境に安全で有用な微生物だけを集めた“EM”の発酵の力から生まれた微生物が主役の発酵飲料です。
そのままお飲みいただくか、お水やお茶などに混ぜたり、お料理にもご利用いただけます。

EM・X GOLD 500ml 価格:4,628円(税込)
EM・X GOLD 200ml 価格:2,263円(税込)

EM1:EM生活の原点

EMの活性液を作り始めてから未だ2ヶ月経ったばかりの初心者ですが、活性液は原点だと思っています。 本やYouTubeビデオ、ウェブの文章等、次から次へとやり方が進化して「これ」と言った定型に定まらない面白さがあります。自分の理解が深まると共に、前に見たビデオから新たな発見があったり、奥が深く、間口も広いのがEM1ではないでしょうか。その度に吃驚させられます。

イーエムワン1リットル

好気性と嫌気性の微生物(主な微生物は乳酸菌群、酵母群、光合成細菌群)を天然材料で複合培養した土壌改良材です。 これら種々の微生物の働きが土壌中で連動し合うことで相乗効果を発揮し、土壌改良に役立ちます。 水質浄化、畜産業における衛生管理、悪臭抑制にもご利用いただけます。

EM1 1リットル 価格:4,628円(税込)
EM1 500ml 価格:2,263円(税込)

↑このページのトップへ

EMで楽しくおそうじ!

今回は壁のお掃除を紹介します。

今回使用したEMはこちら!

イーエムダブリュー500ml

「ハウスケア用発酵液EMW(イーエムダブリュー)」です。天然成分で汚れとニオイを取り除き、キレイを長持ちさせます。50倍に薄めて使います。

EMW 500ml
価格:1,080円(税込)
  1. スプレーヤーにEMWを水で50倍程度に薄めた「うすめ液」を作ります。倍率はあくまで目安なので、あまり厳密でなくてもOKです。500mlのスプレーヤーの場合、大さじ1杯程度が目安です。
  2. 壁にうすめ液をしっかりスプレーし、数分おいておきます。
  3. 乾いた雑巾や掃除用クロスで汚れを拭き上げます。

※うすめ液は日持ちがしないので、その日のうちに使い切ってください。


壁のお掃除写真1 壁のお掃除写真2
POINT

善玉菌の発酵由来の成分が、汚れが付くのを抑えるので、使い続けることで汚れがつきにくくなります。また、化学的なものを一切含んでいないので、素材や場所を選ばず、どこにでも使えます。

↑このページのトップへ

青空社員塾(私たちの家庭菜園)

前回に引き続き、会社のテラスにある花壇の家庭菜園のご紹介です。
まだ寒い日が続きますので、土づくりをしています。

青空社員塾写真1
先月、生ゴミ発酵肥料を埋めた所を掘ってみました。順調に発酵が進んでいました。 卵の殻やカボチャの種はそのまま残っていますが、葉や皮などは土と一体化しています。もう種を撒いても問題ないのですが、まだ寒い日が続いているので、種まきは3月頃までおあずけです。
青空社員塾写真2
まだ、生ゴミ発酵肥料を埋めていない所があったので、新たに追加しました。
POINT

プランターでの土づくり

  1. 生ゴミ発酵肥料と土を1:3で混ぜ合わせます。
  2. プランターの通気性や排水性を高めるため、底に鉢底石などを敷き、「1」を入れます。
  3. 表面に乾いた土をかけ、EM1(又はEM活性液)を5〜10倍に希釈し、土の表面がしっとり湿るまでかけます。
  4. 新聞紙、ビニールをかけて紐で縛り、およそ1ヶ月間日陰に保管します。

↑このページのトップへ

メルマガ購読申込みバナー(会員登録ページへ)オンラインショップに無料会員登録するとメルマガを受け取れます。
EMについて詳しくお知りになりたい方はこちらから
株式会社EM生活のホームページをご覧下さい。 EM・X GOLDシリーズ EM生活公式サイト EM研究機構 ホテルコスタビスタ