EM生活通販株式会社Webマガジン

オンラインショップへ

EM美味米 新米がいよいよ全品種登場!

毎年ご好評をいただいているEM美味米は11月11日に全品種新米が登場します!10月末現在では予約完売の品種はまだ出ていませんが、気になるお米のある方はお早目のご予約をおすすめいたします。

【11月に登場する品種】

・青森県上北郡東北町 まっしぐら ・岩手県九戸郡軽米町 いわてっこ
・岩手県北上市 ひとめぼれ ・岩手県奥州市胆沢区 ひとめぼれ
・秋田県由利本荘市 あきたこまち ・山形県酒田市 コシヒカリ
・新潟県上越市安塚区 コシヒカリ ・新潟県南魚沼市 コシヒカリ
・長野県上高井郡高山村 コシヒカリ ・鹿児島県伊佐市 ひのひかり

また、10月に登場した3品種も随時出荷をさせていただいております。
【滋賀県高島市新旭町コシヒカリ、三重県いなべ市コシヒカリ、富山県南砺市コシヒカリ】

EM生活通販オンラインショップでも価格やお米の特徴等を掲載しておりますが、EM美味米のパンフレットもございますので、御入用の際はお送りさせていただきます。 また、その他ご注文いただく場合の詳細もお気軽にお問い合わせください! その都度のご注文・ご予約、どちらもお待ちしております。

EM生活通販オンラインショップ<EM美味米>ページ

EM美味米はお電話またはFAXでのご注文となります。
【お問い合わせ、ご注文】
TEL:0120-850-531 または 052-703-7011  <受付時間>月〜土 9:00〜17:00
FAX:052-703-7022


お米ともっと仲良くなるQ&A

Q.どうやって保管したらいいですか?
A.涼しい場所で、可能であれば冷蔵庫で保管して下さい。
特に精米は温度や湿度の影響を受けやすく、味落ちしやすいのでお早めにお召し上がり下さい。また、PIPE35やエンバランスシリーズの保存容器保存袋を利用するのもひとつの方法です。

Q.虫がつかないようにするには、またついてしまった場合もどうしたらいいですか?
A.鷹の爪を入れておくと虫よけになります。
よくお問い合わせをいただくコクゾウムシについては気温が23度以上になると活発に活動するようになるので、室内の気温にお気をつけください。
お届けしたお米については、すぐに召し上がられない場合でも袋を開けて清潔なペットボトルやタッパー等に移し替えて保存して下さい。
コクゾウムシがついてしまった場合は、お米をベランダに干しておくといなくなります。またノシメマダラメイガも梅雨時から夏の高温多湿時に、保存してある玄米につくことがあります。

温度や湿度を気にかけていきたいですね!ご予約をいただいたお米が食べきれないというお客様もお届け日等ご相談させていただきますので、いつでもお電話ください。

↑このページのトップへ

私のおすすめEM商品

プロハーブクレンジングジェル

今回紹介させていただくのはプロハーブクレンジングジェルです。

最近一段と秋らしくなり、乾燥の季節がやってきました。季節の変わり目で、肌荒れが気になってくる方も多いと思います。

クレンジングは肌に良くないと言われますが、プロハーブクレンジングジェルは、プロポリスとハーブエキスが配合された肌にやさしい商品なので、肌への負担も少なく、よごれもスッキリ落とせます。

私も毎晩使用していますが、これまで使っていたクレンジングを使うと目にしみることが多かったのに、このクレンジングは目の負担も少なく、アイメイクも一度でしっかり落とすことができます。EM商品の中でも、お気に入り商品のひとつです!

「乾燥肌で、肌荒れもするけどメイクをするからクレンジングはやめられない…」という方、是非一度お試しください♪

プロハーブクレンジングジェル 150g   1,890円(税込)

★プロハーブ洗顔クリーム化粧水エッセンスゲル等も合わせてご使用ください★

↑このページのトップへ

青空社員塾(社員による農業体験)

2013年10月2日(水)晴れ

この日はお天気も気温も農作業日和だったのでとても気持ち良く作業することができました。

さて、まずはパプリカの収穫作業です。
最初に実をつけた頃は、どれを収穫するのかわかりませんでしたが、近頃はだいぶ慣れてスムーズに収穫できました。

次にさつまいもも収穫しました! どこから掘っていいのかわからないほど葉っぱが生い茂っていて、想像していたよりもさつまいも堀りは難しかったです。
また、さつまいもは収穫して1週間〜10日後あたりから食べた方が良いそうで、でんぷんが糖分に変わり、甘みが増します。
保存は冷暗所で新聞紙等に包むと長持ちします。(適温が10度〜15度だそうです。)収穫したさつまいもはてんぷらにしたら、ほくほくで甘くておいしかったです♪

そして、お待ちかねの落花生の収穫です!!
私たちが育てた落花生は鳥に食べられたり、虫に食べられたり…実になるまで大変な道のりでした。 それだけおいしくて安全ということなのですが、まだまだEMをたくさん継続して使っていかなければいけないですね!
しかし生長した落花生は実も根っこも元気に土にもぐりこんでいて、全然抜けません!!力任せに引っ張ると落花生が土の中に残ってしまうので、慎重に力を入れながら頑張りました。
また、恥ずかしながら私は…落花生というのは木か何かになるものだと思っていましたが、花が落ちて実が生まれるから落花生だそうです。普段食べているものがどのようにしてできているか、わかるとより親近感がわいて、大事に食べることができるな、と改めて感じた体験でした。


青空社員塾写真

↑このページのトップへ

メルマガ購読申込みバナー(会員登録ページへ)オンラインショップに無料会員登録するとメルマガを受け取れます。
EMについて詳しくお知りになりたい方はこちらから
株式会社EM生活のホームページをご覧下さい。 EM・X GOLDシリーズ EM生活公式サイト EM研究機構 ホテルコスタビスタ